【Kindleセール】【最大50%OFF】魅惑のハーレクイン ロマンス名作フェア(10/26まで)

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

amzcmp

日本のタブレットPCファンのみなさんこんにちは。 このサイトはfireHDや楽天Koboを楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

さて、Amazonで以下のキャンペーンが開始されていますので速報でお知らせします。
【最大50%OFF】魅惑のハーレクイン ロマンス名作フェア(10/26まで)
(キャンペーン期間:2017/10/02まで)
*この情報は2017-10-20 18:39:42時点のものとなります。キャンペーン終了後は元の価格に戻りますのでご了承ください。

スポンサーリンク

キャンペーン対象商品

野に咲く白薔薇 (ハーレクイン文庫)
野に咲く白薔薇 (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

トーリ フィリップス

¥ 324 (紙版 / ¥ 2,722)
[48pt込] ¥ 276
(紙版より90%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

★伯爵家の若君に舞い込んだ縁談の相手は、なんと身分の違う町娘?!15世紀末イングランド、キャヴェンディッシュ家当主の若かりし日の物語。★国王がアリシアの実父の名を知ったら、彼女を生かしてはおかないだろう。養父は幼い彼女の身を案じ、危険から遠ざけるためにキャヴェンディッシュ家の三男トーマスとの縁組を取…

posted with firenavi

◆現在開催中の他のセール◆
【20%OFF】集英社デジイチ第3弾新書
【50%OFF】アルクセール (10/26まで)
【30%OFF】お金の教養が身に付く本特集(10/26まで)

名誉の問題 (ハーレクイン文庫)
名誉の問題 (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

アン ヘリス

¥ 324 (紙版 / ¥ 2,624)
(紙版より88%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

これは男の名誉の問題だ。たとえ不釣り合いな相手であろうと――。ナポレオンとの戦から帰国したヴィンセント・カールトン卿は、親友にして戦友ジャックの妹との結婚を決意した。戦場で死を目前にしながら、ジャックは仲間五人に約束させた。〝ぼくが死んだら、このなかの誰かに妹カシーの夫になってほしい〟五人は藁くじを…

posted with firenavi

◆現在開催中の他のセール◆
【30%OFF】大政奉還から百五十年 幕末・明治維新フェア(10/26まで)
【20%OFF】集英社デジイチ第2弾文芸(10/26まで)
【期間限定無料多数】「×欲の秋」特集(10/26まで)

まだ続きます..

恋と剣 (ハーレクイン文庫)
恋と剣 (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

エリザベス メイン

¥ 324 (紙版 / ¥ 2,819)
(紙版より89%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

★連れ去られ、遠い異国で奴隷となった姫君。祖国に戻っても彼女の心は捕らわれたままで――9世紀ヨーロッパを舞台にした、灼熱の愛の物語。★九世紀半ば、フランスはピカルディー地方――有力貴族を父に持つシーアが妹とふたり、川辺で薬草摘みに興じているところに一艘の小舟が忍び寄る。中には野蛮なバイキングの姿があ…

posted with firenavi

◆現在開催中の他のセール◆
【期間限定無料&50%OFF】秋の女子電書 ラブきゅん新刊フェス(10/26まで)
【期間限定無料】努力は必ず報われる! 運動部vs.文化部(10/26まで)
【最大70%OFF】幻冬舎ミステリーフェア(10/26まで)

誘惑されたシンデレラ (ハーレクイン文庫)
誘惑されたシンデレラ (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

シャロン ケンドリック

¥ 324 (紙版 / ¥ 1,744)
(紙版より81%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

ジェイドはギリシアの島で独りきりのバカンスを楽しんでいた。タブロイド紙の記者という職に疑問を感じて悩む日々だったが、リフレッシュするために、こののどかで美しい楽園に来たのだ。それなのに軽薄な旅行者の男たちにつきまとわれ困っていると、圧倒的な存在感をもつ浅黒い肌の男性に助けられる。その顔には見覚えがあ…

posted with firenavi

◆現在開催中の他のセール◆
【50%OFF以上多数】あのニュースな人物の裏側に迫る文春作品(10/26まで)
【全品30%OFF】小学館文庫20周年キャンペーン 2017年上半期売上ベスト300(10/26まで)
【全点200円】講談社のお料理本100冊フェア(10/26まで)

帰ってきた侯爵夫人 (ハーレクイン文庫)
帰ってきた侯爵夫人 (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

アン アシュリー

¥ 324 (紙版 / ¥ 2,527)
[48pt込] ¥ 276
(紙版より89%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

9年ぶりにロンドンの自宅に戻ったジェニファーは決心していた。夫であるロクサム侯爵と正式に離婚し、自分の道を歩むのだと。あの日、彼のもとを去ったのは、不貞の罪を決めつけられたから。誤解を解こうにも、夫は固く心を閉ざしてしまった。以後、人の助けも借りて、貧しいけれど幸せな日々を得たのだ。一方、ロクサム侯…

posted with firenavi

◆現在開催中の他のセール◆
【50%OFF】恋愛・結婚!幸せ成就特集(10/26まで)
【70%OFF以上】秋のグラビアセール(10/31まで)
少年ジャンプ&ジャンプ+ 新規連載タイトルオススメ漫画特集(10/31まで)

花嫁の値段 (ハーレクイン文庫)
花嫁の値段 (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

ミシェル リード

¥ 324 (紙版 / ¥ 540)
[4pt込] ¥ 320
(紙版より41%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

ミアは血も涙もない父親に道具として利用されようとしていた。ギリシア人大富豪アレクサンダー・ドゥーマスとの契約結婚――父はある島と引き換えに、跡継ぎにする男孫を得るつもりなのだ。かつて衰退したドゥーマス一族が父に売り渡したその島を、いまアレクサンダーが取り返そうと狙っていることにつけ込んで。ミアからす…

posted with firenavi

◆現在開催中の他のセール◆
【30%OFF】日本と世界の明日を読み解く!政治・国際書フェア(11/2まで)
【期間限定無料多数】鬼マンガ特集(11/2まで)
【期間限定無料】秋の女子電書 甘やかし男子特集 (11/2まで)

ヒロインになれなくて (ハーレクイン文庫)
ヒロインになれなくて (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

スーザン フォックス

¥ 324 (紙版 / ¥ 540)
(紙版より40%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

父危篤の知らせを受け、ケイトリンは再び故郷の土を踏んだ。まだ父の再婚相手の長男リノに恋する十代の少女だったころ、次男の事故死の責めを負わされ、彼女はこの町を去ったのだった。皆の冷遇には耐えられても、リノの憎しみの視線は胸にこたえた。5年ぶりに再会した今なお、その瞳からは敵意が消えていない。だが、そん…

posted with firenavi

◆現在開催中の他のセール◆
【期間限定無料多数】男と女を考える特集(11/2まで)
【全点200円】植物・園芸本フェア(11/2まで)
【30%OFF以上】講談社タイガ&ノベルスフェア(11/2まで

三人のメリークリスマス (ハーレクイン文庫)

¥ 324 (紙版 / ¥ 540)
[5pt込] ¥ 319
(紙版より41%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

メレディスはある小包を待ちわびて、不安を募らせていた。13年前に手放さざるを得なかった娘の成長を知るすべは、養母が送ってくれる写真しかないが、それが今年は届かないのだ。最悪の事態を考え始めたころ、突然玄関のチャイムが鳴り響いた。扉の前には、片時も忘れなかったニック──娘の父親の姿がある。もしかして、…

posted with firenavi

◆現在開催中の他のセール◆
講談社の書籍・雑誌 1万点 最大50%ポイント還元セール(6/8まで)
【20%OFF】X文庫ホワイトハートBLフェア(6/15まで)

剣を我が手に (ハーレクイン文庫)
剣を我が手に (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

スーザン・スペンサー ポール

¥ 324 (紙版 / ¥ 2,624)
[48pt込] ¥ 276
(紙版より89%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

数多くの武勲を立てて名を成した、誉れ高き騎士ケインは、殺戮の日々にいやけが差し、剣を捨てて村の鍛冶屋となった。再出発の地でようやく穏やかな日常を手に入れかけたとき、輝く美貌と無垢な心をあわせ持つ領主の娘ソフィアと出会う。彼女にしつこく言い寄っているサー・グリエルは醜悪な男で、目的のためには暴力をふる…

posted with firenavi

レディの真実 (ハーレクイン文庫)
レディの真実 (ハーレクイン文庫) (電子書籍)

ジョアンナ メイトランド

¥ 324 (紙版 / ¥ 2,527)
[48pt込] ¥ 276
(紙版より89%OFF)
2017-10-20 18:41:43 時点の価格です。

19世紀のロンドン社交界で、イザベラは異端なレディだった。下層階級と交わるなどタブーとされるなか、身をやつしてまで、恵まれない人々のためにひそかに慈善活動をしていた。先日、アンバーリー卿という名の紳士にその姿を目撃されたが、彼がイザベラに対してとった侮蔑的な態度を考えれば、彼女の正体に気づいていない…

posted with firenavi

>>>> つづきはAmazon.co.jpのサイトで



このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。