FireHD8のTips 「圧縮・解凍もできるファイルエクスプローラアプリを入れる」

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

日本のKindle Fireファンのみなさんこんにちは。
このサイトはAmazonのタブレットPC、FireHD8を楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

今回はFireHD8単体でファイルの圧縮・解凍機能もついているファイルエクスプローラアプリの使いかたの説明です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FireHD8は標準ではファイルの圧縮・解凍ができない

圧縮ファイルの解凍などの機能は標準機能ではないようです。なのでアプリをインストールして実施する必要があります。

FireHD8でNeoFiler Freeを使う

Amazonアプリでは選択肢が少ないです。数少ないAmazonアプリストアから入手できて、無料で、比較的使いやすい”NeoFiler Free”というアプリを使います。このアプリは基本的にはファイルエクスプローラの機能がメインで、それに加えて圧縮解凍機能があります。

ホーム画面からアプリストアのアイコンをタップして、NeoFiler Freeで検索すると出てきます。

NeoFiler Freeをダウンロード、インストールします。

このアプリを起動します。初期設定で

/storage/emulated/0

という場所がでます(迷ったらここに戻ってきてください)

ZIPファイルを解凍してみる

今回はDownloadフォルダに入っているzipファイルを解凍してみます。下図のzipファイルを長押しします。

するとこのようなメニューがでます。今回は解凍するので「解凍」をタップします。

こんな画面になります。解凍する場所を選択します。とりあえず「ここに解凍」をタップします。

新しくzipファイルと同じ名前のフォルダが作成され、解凍が完了しました!

このアプリは広告が表示されますが、課金がないので安心です。

以上です。

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。