Fire HD8 レビュー(1) ついにHD8が到着!レポートします。

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

amzcmp

日本のFireタブレットファンのみなさんこんにちは。
このサイトはFireタブレットを楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

大変おそくなりましたがFire HD8を、このサイトの管理人も購入しました。
まずはFire HD8の起動までのレポートを上げたいと思います。

スポンサーリンク

Fire HD8のパッケージ

Fire HD8はアマゾンのダンボールで配送されてきました。それをあけ、中の緩衝材を開けると、、あれ?ずいぶんとカジュアルな箱になってしまいましたね、、。

歴代のKindle Fire HD/HDXはこんな感じでした。とくにHDX時代は化粧箱って感じだったのに、、。

初代HDと2代目HD。渋いマット仕上げの箱でした。

気を取り直して開封をすすめます。

この部分を引っ張り、箱(袋?)を破って開けます。



緩衝材も何も入っていない、、大丈夫かな。


FireHD8の同梱物

同梱物はこれだけ。Amazonは合理的な会社ですが、Fireタブレットも合理的な方向に変わったのですね。問題ないけれども

ノンバーバルというやつですね。言語非依存なマニュアル。

FireHD8のセットアップ

電源を入れて充電します。すでに60%くらい充電されていました。 
言語設定で日本語をタップします。全体が日本語表示に変わります。

Fireのオプション設定です。私は一番上のチェックのみ残してそれ以外は外しました。

SNS接続も後でやるとしてスキップ。

ここでWi-Fi設定です。現在FireHD8が認識しているWi-Fiの一覧が出ます。接続するWi-Fiをタップすると

接続のためのパスワード入力画面になります。入力して設定してください。


Wi-Fi接続に成功し、インターネットに接続されるとこのような画面になります。
FireHD8を購入するときに使ったAmazonのアカウントがそのままここで表示され、そのアカウントを使うかどうか聞かれます。問題ない場合は続行をタップします。

ここまでやると、システムのアップデートなどが自動で行われ、FireHD8が使えるようになります。

FireHD8の感想

サイズが8インチで大きめなためか、重量ほど重さは特に感じません。むしろ液晶部分が大きいなという印象を持ちました。そして、エッジのデザインのせいかもしれませんが、今までのFireと比べて薄くなったような印象を受けました。

FireHD8インチは12,980円、プライム会員なら4,000円OFFの8,980円となっております。

次の記事に続きます(予定)



このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。