【30%OFF】バレンタインに読みたい「大人の」恋愛小説フェア(2/16まで)

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

amzcmp

日本のタブレットPCファンのみなさんこんにちは。 このサイトはfireHDや楽天Koboを楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

さて、Amazonで以下のキャンペーンが開始されていますので速報でお知らせします。
【30%OFF】バレンタインに読みたい「大人の」恋愛小説フェア(2/16まで)
(キャンペーン期間:2017/02/16まで)
*この情報は2017-02-03 20:42:23時点のものとなります。キャンペーン終了後は元の価格に戻りますのでご了承ください。

※以下の商品リンクはChromeの拡張機能firenavアドオンを使ってラクラクに作って貼り付けております。

ガール (講談社文庫)
(電子書籍)

奥田英朗
posted with firenavi

¥340

(紙版

/ ¥ 596)

2017-02-03 20:42:23時点の価格です。

わたし、まだオッケーかな。ガールでいることを、そろそろやめたほうがいいのかな。滝川由紀子、32歳。仕事も順調、おしゃれも楽しい。でも、ふとした時に、ブルーになっちゃう(表題作)。ほか、働く女子の気持ちをありえないほど描き込み、話題騒然となった短編集。あなたと彼女のことが、よくわかります。

現在開催中の他のセール

【最大50%OFF】「冬☆電書」戦国フェア(2/9まで)
【1巻目無料&2巻目半額】肌恋BLレーベルフェア(2/9まで)
【1巻目無料&2巻目半額】肌恋レーベルフェア(2/9まで)

イトウの恋 (講談社文庫)
(電子書籍)

中島京子
posted with firenavi

¥416

(紙版

/ ¥ 700)

2017-02-03 20:42:23時点の価格です。

維新後間もない日本の奥地を旅する英国女性を通訳として導いた青年イトウは、諍いを繰り返しながらも親子ほど年上の彼女に惹かれていく――。イトウの手記を発見し、文学的背景もかけ離れた二人の恋の行末を見届けたい新米教師の久保耕平と、イトウの孫の娘にあたる劇画原作者の田中シゲルの思いは……。

現在開催中の他のセール

【999円で極める】イラスト・アニメ・カルチャー教本(2/9まで)
【50%ポイント還元】 白泉社 少女・女性コミック全点セール(2/9まで)
【50%OFF以上】新生活応援!読んでおきたいビジネス・実用書フェア(2/9まで)

まだ続きます..

緋色のスプーク (講談社BOX)
(電子書籍)

ササクラ
posted with firenavi

¥605

[127pt込]¥ 478

(紙版より%OFF)
2017-02-03 20:42:23時点の価格です。

電子文芸誌『BOX-AiR』の新鋭タッグが切り拓く哀哭のミリタリー・スカイ・サスペンス! 小国ヒノメの空軍基地で働く整備工のアガヅマは、幼馴染の手引きで敵国へ拉致されかける。その窮地を救ったのは黒髪の少女・ニケ。劣勢のヒノメ軍で敵味方から「赤の死神」と畏怖されるパイロットだった。「走れ」新月の闇、ニ…
A2Z (講談社文庫)
(電子書籍)

山田詠美
posted with firenavi

¥353

(紙版

/ ¥ 529)

2017-02-03 20:42:23時点の価格です。

文芸編集者・夏美は、年下の郵便局員・成生と恋に落ちた。同業者の夫・一浩は恋人の存在を打ち明ける。恋と結婚、仕事への情熱。あるべき男女関係をぶち壊しているように思われるかもしれないが、今の私たちには、これが形――。AからZまでの二十六文字にこめられた、大人の恋のすべて。読売文学賞受賞作。
ボクの妻と結婚してください。 (講談社文庫)
(電子書籍)

樋口卓治
posted with firenavi

¥461

(紙版

/ ¥ 659)

2017-02-03 20:42:23時点の価格です。

余命6ヵ月を宣告された放送作家の三村修治。死を前に思うのは最愛の家族のこと。みんなを笑顔にしたくて20年間バラエティ番組を作ってきた。妻と息子にも、ずっと笑顔でいてほしい。修治は人生最後の企画を考え抜き、決めた。妻に、最高の結婚相手を遺そう。笑い泣きが止まらない家族小説。内村光良主演で、連続ドラマ化…
晴追町には、ひまりさんがいる。 はじまりの春は犬を連れた人妻と (講談社タイガ)
(電子書籍)

野村美月
posted with firenavi

¥522

(紙版

/ ¥ 745)

[109pt込]¥ 413

(紙版より45%OFF)
2017-02-03 20:42:23時点の価格です。

心に傷を抱えた大学生の春近は、眠れない二月三日の深夜、公園に散歩に出る。「二月三日は、『不眠の日』です」。彼に話しかけたのは、もふもふの白い毛並みのサモエド犬を連れた、人妻のひまりさんだった。彼女とともに、晴追町に起こる不思議な事件を解き明かすうち、春近はどんどんひまりさんに惹かれていき……。


>>>> つづきはAmazon.co.jpのサイトで



このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。