【30%OFF】「冬☆電書」話題の時代小説フェア(1/26まで)

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

amzcmp

日本のタブレットPCファンのみなさんこんにちは。 このサイトはfireHDや楽天Koboを楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

さて、Amazonで以下のキャンペーンが開始されていますので速報でお知らせします。
【30%OFF】「冬☆電書」話題の時代小説フェア(1/26まで)
(キャンペーン期間:2017/01/26まで)
*この情報は2017-01-20 09:10:44時点のものとなります。キャンペーン終了後は元の価格に戻りますのでご了承ください。

※以下の商品リンクはChromeの拡張機能firenavアドオンを使ってラクラクに作って貼り付けております。

波乱 百万石の留守居役(一) (講談社文庫)
(電子書籍)

上田秀人
posted with firenavi

¥514

[107pt込]¥ 407

(紙版より%OFF)
2017-01-20 09:10:44時点の価格です。

上田秀人の大型新シリーズ、2ヵ月連続刊行でスタート! 外様第一の加賀藩。筆頭家老の本多政長は大名をしのぐ五万石を誇る。幕府の実権は、病弱な四代将軍家綱に代わり、大老酒井忠勝らが握っていた。権勢維持と御家騒動誘発を狙い、酒井はなんと外様の加賀藩主綱紀に次期将軍の白羽の矢を当てる。藩論は真っ二つ。混乱の…

現在開催中の他のセール

【最大50%OFF】幻冬舎映像化作品フェア(1/26まで)
【30%OFF】小デジ!2016年売上ランキング ベスト300(1/26まで)
【80%OFF】西東社 人気作品フェア(2/1まで)

思惑 百万石の留守居役(二) (講談社文庫)
(電子書籍)

上田秀人
posted with firenavi

¥499

[103pt込]¥ 396

(紙版より%OFF)
2017-01-20 09:10:44時点の価格です。

幕政を握る大老酒井の狙いは、やはり外様潰しか。加賀藩主前田綱紀を次期将軍に推挙しようとする動きに、御三家はじめ江戸城内でも動揺が広がる。国元で唯一賛成の旗印を掲げ孤立した重臣人持ち組頭前田直作は、過激な御為派に狙われる。その直作の江戸召還に、護衛役で同行することになった瀬能数馬。御為派は中山道の難所…

現在開催中の他のセール

【30%OFF】「冬☆電書」講談社サイエンティフィク 理系テキスト全点フェア(2/2まで)
【期間限定】「冬☆電書」上巻&合本セール (2/2まで)
【20%OFF以上】「冬☆電書」X文庫フェア(2/2まで)

まだ続きます..

隠密 味見方同心(一) くじらの姿焼き騒動 (講談社文庫)
(電子書籍)

風野真知雄
posted with firenavi

¥454

[94pt込]¥ 360

(紙版より%OFF)
2017-01-20 09:10:44時点の価格です。

南町奉行所きっての腕利きと噂される臨時回り同心・月浦波之進に特命が下った。「江戸の食いもの屋の動向を探れ」と。調べに必要な飲み食いの掛かりは、すべて請求できるという。十手を羽織の下に隠し、隠密捜査を始める波之進。―その折、金貸しが殺された。生前にその男が告げたある料理。波之進は、その料理を手がかりに…

現在開催中の他のセール

【期間限定無料】「冬☆電書」ドロドロすぎる少女まんが特集(2/2まで)
【30%OFF】「冬☆電書」あなたの知らないニッポンの「闇」特集(2/2まで)
【50%OFF】学研 人文・教養書キャンペーン(2/2まで)

隠密 味見方同心(二) 干し卵不思議味 (講談社文庫)
(電子書籍)

風野真知雄
posted with firenavi

¥461

[96pt込]¥ 365

(紙版より%OFF)
2017-01-20 09:10:44時点の価格です。

月浦魚之進が、殺された兄・波之進。の跡を継いで、同心になった。だが、兄と比べて、すべてが劣っている。皆からも「大丈夫か?」と、心配されながら、魚之進は仕事に励む。兄が残した謎の言葉。「美味の傍には悪がいる」そして、最高にうまい食べものとはなにか?それと、兄の殺しは関係あるのか。軽妙洒脱な「風野」風味…

現在開催中の他のセール

【期間限定無料多数】「冬☆電書」少年・青年コミックセール (2/2まで)
【99円&20%OFF】高尾滋特集 (2/2まで)
【期間限定無料多数】「冬☆電書」ネクストブレイク作品特集(2/2まで)

隠密 味見方同心(三) 幸せの小福餅 (講談社文庫)
(電子書籍)

風野真知雄
posted with firenavi

¥461

[96pt込]¥ 365

(紙版より%OFF)
2017-01-20 09:10:44時点の価格です。

兄、波之進の四十九日が来た。どんなに賑やかな法要でも、魚之進の心には虚しさばかりが募った。波之進と死に別れた兄嫁のお静が、大福餅ならぬ小福餅を買ってくる。大きな福をのぞまなくても小さな福がいっぱい訪れるのと祈願するのだという。美味の傍には悪(わる)がいる―殺された兄・波之進の謎を探して、魚之進は菓子…


>>>> つづきはAmazon.co.jpのサイトで



このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。