fireHD6(FireOS4)でアマゾンアプリストア以外からもアプリをインストールするための設定

[機能は?価格は?] 新FireHD8タブレットが1,000円安くなって予約開始

日本のタブレットPCファンのみなさんこんにちは。
このサイトはfireHDやKoboを楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

fireHD6をはじめとするFireOSではアマゾンが用意しているアマゾンアプリストアというサイトからしかアプリをインストールできません。そこで、このストア以外からインストール用ファイル(apkファイル)を別のところから持ってきてインストールすることになるのですが、そのような外部からのアプリをインストールするためには、それを許可する設定を最初に行う必要があります。そのやり方をご説明します。

※この記事は2014年10月に発売されたfireHD6搭載のFireOS4.xを前提に記述、画像作成されています。なのでこれ以外の機種、もしくはOSの場合は操作方法、そして特にスクリーンショットの画像が違う場合があります。
2012年発売のKindle fireHDをお使いの場合は以前の記事アマゾンアプリストア以外からもアプリをインストールするための設定
2013年発売のKindle fireHDX,KindleFireHD(2013発売、FireOS3.x)をお使いの場合はKindle Fire HDXでアマゾンアプリストア以外からもアプリをインストールするための設定 を参照ください。

 

ではやり方の説明に戻ります。
まず、画面上部を上から下に指でなぞって下図のような設定メニューを出します。
fireHD6_05app設定_01

そして一番右の「設定」をタップします。
fireHD6_05app設定_02

「アプリケーション」をタップします。
fireHD6_05app設定_03

ここで設定を”オン”をタップして、設定をオンに変更します。
fireHD6_05app設定_04

警告がでます。アマゾンが推奨しないアプリを入れて何か起きても責任はもてませんよ、という警告が出ますがOKをタップします。OKをタップします。
fireHD6_05app設定_05

これで設定変更が完了しました。画面下のホームボタンを押してホーム画面に戻ってください。
fireHD6_05app設定_06

以上です。

スポンサーリンク

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

↓↓このサイトが更新されたら通知します↓↓