Kindle Fire HDX レビュー(1) ついにHDXが到着!レポートします。

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

amzcmp

日本のKindle Fireファンのみなさんこんにちは。
このサイトはKindle Fireを楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

さて、本日ついにKindle Fire HDXが日本でも発売され、このサイトの管理人にも届きました。
まずはKindle Fire HDX 7インチモデルの起動までのレポートを上げたいと思います。

HDXはアマゾンのダンボールで配送されてきました。それをあけ、中の緩衝材を開けるとこんな綺麗な箱に入っています(HDの時はこんな化粧箱はありませんでした)
HDX_1_01.png

この箱の中に黒い箱がまた入っています。
HDX_1_02.png

この黒い箱の裏側の封印シールをスーッと剥がしてこの箱を開けてみます。
HDX_1_03.png

開けるとこんな感じです。説明書2冊とKindleFireHDX本体、USBケーブルとACアダプタが入っています(急速充電器なのでしょうか?)
HDX_1_04.png

本体と説明書です。1冊は使用方法、もう一冊は利用上の注意のようです。
HDX_1_05.png

使用方法の説明書です。いろいろな言語で書かれており、日本語での説明はその一部です。
HDX_1_06_blkBook.png

もう一冊は利用上の説明書です。
HDX_1_07_WHTBook.png

USBケーブルとACアダプタは箱の上のほうに収まっています。
HDX_1_08_open.png

出してみるとこんな感じ。従来は別売りだった急速充電器がHDX、HDの2013年モデルからは付属しているようですね。
HDX_1_09_cableAndAc.png

電源ボタンを押してしばらくするとこの画面になりした。
HDX_1_10_tabletFirst.png

裏面はこうなっています。従来のHDと比べると形、各ボタンの位置が大きく異なっています。
HDX_1_11_tabletBackSide.png

ここまでの総評。

1・軽い
従来モデルと比べ軽いです。はっきりと実感できます。

2・薄い
少し薄くなった印象があります。

3・こなれた
商品として無骨さがなくなって、こなれた印象があります。

続けて起動から使用開始までのレポートを後ほど上げます。
以上です。



このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。