Kindle Fire HDでHuluを見る

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

amzcmp

日本のKindle Fireファンのみなさんこんにちは。
このサイトはKindle Fireを楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

※(追記 2013/3/23)このページではブラウザから見る方法の説明をしています。現在はHuluの公式アプリがでていますのでそちらをお使いください。下記のリンクに説明があります。
KindleFireHDで提供開始された、公式のHuluアプリを使う

以下、ブラウザでHuluを楽しみたい方のみお読みください。

さて、最近Huluが人気ですよね。定額でいろんな映像コンテンツが見られるってとてもいいですよね。ぜひこのサービスをKindle Fire HDで使いたいですよね。でもアマゾンアプリストアにはHuluのアプリが提供されていません。でも何とかしてHuluを使えるようにしたいと思います。

スクリーンショット 2013-01-09 6.46.43

やりかたとしてはDolphinブラウザとFlash Playerを入れ、それを使ってブラウザから見る方法です。ではやり方を下記に説明しますのでぜひどうぞ。

(1)Dolphinブラウザを入れる。
このブラウザがないと見れないので、下記の説明ページを見てインストールをお願いします。
Kindle Fire HDにDolphinブラウザを入れる

(2)Flash Playerを入れる
このアプリをいれないと見れないので、下記の説明ページを見てインストールをお願いします。
Kindle Fire HDでFlash Playerを使う(Dolphin上での使用となります)

(3)Dolphinブラウザの設定を変更する
Kindle Fire HD でDolphinブラウザのアプリを起動して、設定変更をします。これをしないと見れません。下記の記事を見て設定を変更してください。
Dolphinブラウザで端末をPCだとWebサイトに思わせるための設定を行う方法

(4)DolphinブラウザでHuluにアクセスする
Kindle Fire HD でDolphinブラウザのアプリを起動して、日本のHuluサイトにアクセスします。このような画面になります。あれ?画面が全部表示しきれていない、、。

2013-01-09 03.21.25

Kindle Fire HD を横にしてもまだ全部は表示されません。
2013-01-09 03.21.37

色々試したのですが、
・Huluのトップ画面は下図のようにおかしな表示になる
・ログイン用のウィンドウもほかの画像の下にでるためにログインできない
ということがわかりました。なので、別のURLログインページにアクセスします。

hulu.jp/profile
下図のような画面になります。このページは正常に表示されるので、ログインをお願いします。
2013-01-09 03.32.15


ここで広告です。まだHuluに会員登録されていないあなた!いま2週間無料のチャンスです。
下記の広告からアクセスしてHuluの素晴らしさを体験してみてください。

広告は以上です。説明に戻ります。

さて、ログインに成功すると下図のような画面になります。これでKindle Fire HD でHuluが見れるようになりました。
2013-01-09 03.41.22

懐かしのテレビ・ドラマを見てみます。探偵物語があったので見てみました。画面を縦にした感じはこんな感じ。
2013-01-09 03.45.04

よこにしたらこんな感じ。
2013-01-09 03.45.56

動画をタップすると下図のしたのほうにあるようなメニューが出るので、その一番右のアイコンをタップすることで通常画面と全画面表示の切り替えができます(切り替わるまでに少し時間がかかります。これはHuluの仕様なのか、Kindle Fire HD 特有のものなのかは不明)
全画面表示にしたらこんな感じ。昔のテレビサイズなので左右があまっちゃいますね。
2013-01-09 03.47.05


踊る大捜査線2はこんな感じ。今度は上下が余っちゃいますね(余談ですが、踊るシリーズは1,2とスピンオフがありました。)
2013-01-09 03.57.35

ちなみに、HDMIケーブルで映像を出力できるか試したところ、できました!
ほんの少しだけカクカクする時があるような気もしますが、DVDと比べたわけではないのでこんなものなのかどうかわかりませんが、、。これは便利ですね。Kindle Fire HDとケーブルさえあればみんなでHuluが見れますね!(HuluはPS3とかでもみれるからそっちで見てもいいですけれど、、、)

以上です。



このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。