Kindle Fire HDのRoot化はなぜ必要か

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。

日本のKindle Fireファンのみなさんこんにちは。
このサイトはKindle Fireを楽しく使うための情報をいっぱい載せようと思います。

前回の記事の続きです。
海外版のKFHDを日本で使えるようにするために、
“Root化”を行いました。

※この記事は海外版のKFHDの解説ですので日本版とは異なります
※記事内の手法で操作して失敗した場合の保証は一切ありませんのでご注意ください。

(1)Root化って何?
AndroidユーザにはおなじみのRoot化です。携帯やタブレットメーカーは、メーカーの意図に反した操作をユーザが行わないように、販売時に各種制限をつけています。その制限を解除するためにRoot権限というものを取得する操作です。iPhoneユーザにはjailBreakと言うと理解がしやすいかもしれません。

(2)KFHDの制限って?
ここでは詳しく触れませんがandoroidアプリがAmazon Appstoreからしかダウンロードできないというのが最も大きいです。海外版のKFHDでは日本からはAmazon Appstoreが使えず、つまりandroidのアプリがダウンロードできません。

(3)Root化すればいいの?
Root化しても(2)の制限はそのまま残ります。ただ、Root化することで、Googleが用意しているGoogle Playからアプリがダウンロードできるようになります。

(4)Root化しても使えないものは?
おそらくですが、Amazonのストアからアプリ、本、ビデオを買う、それを閲覧、実行することができません。

 ・・ただ、ほとんどの人は海外版をわざわざ買うことがないので問題ないと思います。

(5)どうやってRoot化するの?
下記を参考にすると良いと思います。
ただ、andoroidのadbコマンドとか当たり前のように使える人以外は
むずかしいでしょう。
(やはり、日本版を買ったほうがいいと思います。)

「Kindle fire HD」のroot化
http://www4.atwiki.jp/auroot/pages/60.html

初心者が「adb shell」を使う時にでこれだけは覚えておけというコマンド群
http://www.techmaru.net/wordpress/20100813/adbshellremember/

このサイトをSNS拡散していただけると、他の誰かが助かります。よろしくお願いいたします。